日常

僕は裸族です(kindle)

皆さんこんにちは、OYOYO-PROJECT です。

僕は最近 kindle paperwhiteを持ち歩いているのですが、裸族で持ち歩いています。

iPad miniも持ち歩いているのですが、こちらはスマートカバーとサードパティー製のプラスティックカバーをつけています。

IMG_1204

kindle paperwhiteを裸族で持ち歩いている理由

まずkindleの本体の素材です。kindle paperwhiteはラバー素材(?)の様な少しぺたぺたした素材でできています。

通常のプラスティック製のようにあまり傷がつきません。

そして、もうひとつの理由は電子ペーパーの液晶部分が少し凹んでいることです。

本体がまっ平らではなく、液晶部分が少し凹んでいるため、傷がつきにくいです。

また、kindle paperwhiteの値段がお手頃価格なのもひとつの理由です。

 

裸族で持ち歩くメリット

なんたって、気軽に持ち運ぶことが出来ます。

カバー等をつけだすとお金もかかりますし、本体の重さが増します。

裸族なら、さっと取り出すことが出来ます。

 

今年からpaperwhiteではない、オリジナルのkindleも低価格で販売されているようです。

みなさんも電子書籍デビューしませんか。

(※ちなみに僕が所有しているkindle paperwhiteは2013年度モデルです。現在のモデルとは若干の違いがあるかもしれません。)
 

クノールのカップスープが美味しい

IMG_1183

皆さんこんにちは、OYOYO-PROJECTです。

最近寒くなってきて、温かいものが欲しくなります。

さて、皆さんはスープお好きですか?

僕はキャンベルのクラムチャウダーが大好物です。

でもあれって少し面倒くさいんですよね。お鍋に入れて、牛乳と温めて。それに一人で食べるには少し量が多いし。

最近はクノールの「コーンクリーム」と「ポタージュ」を飲んでいます。

実は9月の中旬より胃潰瘍になってしまったため、現在も食べれるものが制限されています。

スープ系はいいらしいと聞いたため、クノールのスープを良く飲んでいます。

クノール「コーンクリーム」

一番の特徴はつぶつぶコーンの代わりにクルトンが入っているところでしょうか。

僕はつぶつぶコーンよりクルトンのほうが好きな人なので嬉しいです。

コーンの程よい甘さがあり、お湯を注ぐだけで本格的なコーンスープが飲めちゃいます。

クノール「ポタージュ」

僕は知らなかったのですが、クノール「ポタージュ」ってじゃがいもがベースみたいですね。

それにたまねぎ、とにんじんが入っているそうです。

まさに盛りだくさんですね。パセリまで入っているので彩りも豊かです。

味付けも濃くなく、薄くなく、口当たりの良い味付けです。

さらにこちらの「ポタージュ」にもクルトンが入っています。これは嬉しい。

IMG_1186

ちなみに、この手の粉末系商品にありがちなのが飲み干すとコップの底に粉が固まってしまうことですが、商品の箱に記載されているとおりに、150mlのお湯をそそぎ、すぐに15秒かき混ぜたところ、綺麗に混ぜることが出来ました。

(実際は30秒ほど混ぜています。)

一つだけ気になることは、8袋入りの外箱に16袋入がお得という広告が載ってるのですが、僕の住んでいる地域では8個入りを2つ買ったほうが安い値段設定でした。流通の関係上、8袋入のが売れるでしょうし、仕方が無いのかもしれませんね。

というわけで、クノールのカップスープは美味しいよっていうブログでした。