2月 2015

You are browsing the site archives by month.

アトリエ秋葉原で行われた、html5jロボット部勉強会に参加してきました。

皆さんこんにちは、OYOYO-PROJECTです。

先日開催された、html5jロボット部とアトリエ秋葉原の共同主催のイベント、「第1回 html5j ロボット部勉強会 – HTML5+JS で Pepper を動かそう -」に参加させていただきました。

今回の勉強会は、先月1月に開催された、HTML5CONFERENCEにおいて、デモ展示した、「Pepper remote」の技術的解説等をさせていただきました。

Screen Shot 2015-02-27 at 18.24.43

「Pepper remote」はWebsocketを使って、Pepperとスマートフォンをリアルタイムに接続するアプリケーションです。
今回は主に、PepperでのWebsocketクライアントの開発方法及び、PepperとリアルタイムWebの親和性などについて、お話させていただきました。

10985101_10153120301659106_2963974934254088679_n
画像提供:ロボットスタート様

なんと!今回のイベント!ご好評につき、3/3に再演が決定しております!
【再演】[3/3] 第1回 html5j ロボット部勉強会 – HTML5+JS で Pepper を動かそう –
再演の方も既にキャンセル待ちを頂いていますので、今からご参加いただくことは難しいと思いますが、今後も積極的にナレッジ共有を行ってまいりますので、よろしくお願いします!

html5j
アルデバランアトリエ秋葉原 With SoftBank ブログ
「第1回 html5j ロボット部勉強会 – HTML5+JS で Pepper を動かそう -」が開催されました。

Pepper App Challenge 2015レポート

IMG_0444

皆さんこんにちはOYOYO-PROJECTです。
少し遅くなってしまいましたが、先日行われたイベント、PepperAppChallenge2015に参加させていただきました!

このイベントはPepper初のアプリケーションコンテストで、OYOYO-PROJECTでは2作品応募させていただき、2作品とも決勝戦へ進出させて戴くことが出来ました。

IMG_0438

IMG_0440

11016605_10153112160414106_441378517_n

選出いただいた作品

「Pepper remote」
Pepperをクラウドサービスのインターフェースとして使う場合の最適な接続方法ななんだろう?
その答えとしてPepper remoteを作成させていただきました。
Pepper remoteはPepperとサーバーをWebsocketを使い接続し、リアルタイム通信を実現しております。
今回の作品ではPepper本体を操縦するリモコンとして形にしてみました。

「quiz with Pepper」
このアプリは、専用のWebサービスからクイズを追加していくことで、Pepperにクイズを覚えさせることができ、
「ソーシャルの力xPepper」
をテーマとした作品です。
これまでのWebの世界がソーシャルの力をうまく活用してきたことと同様に、Pepperにおいても、コンテンツを増やしていくことにソーシャルの力を活用すれば、遊びきれないほどのコンテンツが生まれてくるでしょう。

今後も、この2つのアプリケーションのノウハウを活かして、より魅力的なロボットアプリケーションを開発していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

Pepper App Challenge 2015
Pepper App Challenge 2015 を開催しました
「Pepper App Challenge 2015」決勝大会レポート
「Pepper App Challenge 2015」開催