8月 2015

You are browsing the site archives by month.

ISETAN meets Pepperハッカソンに参加してきました。

皆さんこんにちは、OYOYO-PROJECTです。

夏も終わりに近づき、毎年のことですが、何か物悲しさが漂って来ている昨今です。

先週の8月22日、伊勢丹新宿にて開催された、ファッション X テクノロジーのスペシャルハッカソンに参加させていただきましたので、レポートをお送りします!

今回のハッカソンは、伊勢丹新宿店にて開催されてる、彩り祭2015の一環として開催され、「デジタルとファッションの融合」というテーマに様々な展示が行われています。開催期間は9月8日迄ですので、気になる方は今すぐ伊勢丹新宿店へ行ってみてください!

彩り祭2015 | 伊勢丹新宿店

IMG_1802
やって来ました伊勢丹新宿店!といっても、今回の会場は伊勢丹会館という、伊勢丹新宿店の隣にある建物です。

IMG_1803
今回のハッカソンはPepperクリエイター/デベロッパーが、バンタンデザイン研究所の学生の方々と一緒チームを組んで「デジタルとファッションの融合」をテーマとしたPepperアプリを開発するというお題。11:00〜14:00までアイディアソン、14:00〜17:15までハッカソンという大変タイトなスケジュール感で実施されました。(Pepperの実機を触れるのは、ハッカソンの約2時間だけ!)

実はハッカソン自体余り参加したことがなく、僕自身、自分で考えたアイディアを自分で実現させる事が好きなタイプなので、事実上初めてのハッカソンでした。

今回はHTML5Jロボット部として、部長の江頭さんと一緒に参加させて頂き、バンタンの学生の方は、寺田さん、中島さんとチームを組ませていただきました。

Untitled-1
僕達のチームは、伊勢丹には平日、ご年配の方や、外国人の方が多くご来店されているので、日本のポップカルチャー等の新しい日本文化に気軽に触れ合っていただきたいという、学生の方が持ち込んでいくれたアイディアを元に構想をふくらませていきました。

もちろん、通常のお客様にも楽しんで頂けるように、伊勢丹店内に複数のPepperを配置し、お客様がそれぞれのPepperに遭いながら、スタンプラリーもとい、Pepperラリーを行い、お客様に伊勢丹店内を循環して頂き、普段訪れないようなフロアにも訪れていただくことで、新たな発見をしていただこうというコンセプトも持ち合わせています。
また、Pepperラリーの最後にはクーポン等をご提供することで、ただ単にPepperラリーを行うのではなく、嬉しい特典もご提供することで、お客様に喜んでいただこうという施策も行うことが出来ます。

今回、僕達のチームは4名と、他のチームより少ないメンバーでしたので、早くから役割分担を行い、アプリケーション開発に挑みました。
(しかも、開発や買い出し、アイディア出し全て含め6時間しか無い、タイトなスケジュールでした!)

ディレクション及び、タブレットデザイン → 江頭さん、開発 → OYOYO-PROJECT 山内、Pepperスタイリング → 寺田さん、中島さん

基本的に学生の方が、今回のハッカソンに向けて、様々なアイディアを持ち寄って下さったので、そのアイディアを元に、時間内に完成させられるアプリにまとめていった形です。(付箋とでっかい紙が大活躍でした!)

お客様にPepperラリーをご体感頂く、複数のPepperを伊勢丹店内で配置、配置するPepperが日本の文化を象徴する衣装を身にまとっているという、基本コンセプトに基づいて、開発を進めることになりました。

しかし、実際のデモでは1体しかPepperをお借り出来ない、(and) 時間的に1体分しかスタイリング出来ないので、今回は日本の夏を象徴とする、夏祭りをテーマとしたPepperを作成することに決まり、寺田さん、中島さんが衣装の買い出しと、Pepperのスタイリング、着付けを行ってくれました。

アプリケーションに関しては、Pepperラリーというコンセプト、外国人の方もターゲットということで、複数のPepperでラリーを実現するにはどうすればよいかと、外国人の方にも楽しんで頂けるよう、多言語対応を意識したアプリケーションづくりとなりました。

Pepperラリーに関しては、Pepper自身が次に合うPepperの特徴と、合言葉をお客様に伝えることで、お客様に次のPepperを探して頂き、合言葉を投げかけて頂く形で、実現する事になり、多言語対応は日本語と、英語の2か国語に対応しました。

最終的にタイトな時間、少ない人数ながら、最優秀賞を受賞させて頂き、バンタンの学生の方と一緒にものを作るという、貴重な体験をさせて戴くことが出来ました!

Untitled-1
今回、バンタンの学生2人がスタイリングしてくれたPepper!
さすが、ファッションを学ばれているだけあり、とってもキュートな夏祭りPepperとなりました!

そして、冒頭でもお伝えさせていただきましたが、僕達の作成したPepeprアプリが伊勢丹新宿店にて展示して頂いております!
DSC00299

Untitled-1

Untitled-2

稼働展示は今日までですが、伊勢丹新宿店にお越しの際はぜひお立ち寄りください!!

伊勢丹新宿店
彩り祭2015 | 伊勢丹新宿店
「ISETAN meets Pepper」スペシャルハッカソン&フォトコンテストを開催しました! | Softbank
伊勢丹新宿本店に「デジタルとファッションの融合」を見に行きました。その1 | ロボットスタート News
伊勢丹新宿本店に「デジタルとファッションの融合」を見に行きました。その2 | ロボットスタート News
伊勢丹新宿本店に「デジタルとファッションの融合」を見に行きました。その3 | ロボットスタート News

夏だ!祭だ!MakerFaireTokyoに参加してきました!

スクリーンショット 2015-08-05 14.48.40

皆さんこんにちは。OYOYO-PROJECTです。

夏真っ盛りな昨今、暑いですね。猛暑日です。
そんな猛暑も敵わないホットなイベント、MakerFaireTokyo2015に参加してきました!

実は昨年も参加させていただいたこのイベント、おもしろガジェットや、ロボット、人工衛星、そしてぬいぐるみまで、日頃出展者の皆さんがMake:されている、様々な作品を見て、試して、楽しむ事が出来ます!
今回はHTML5Jロボット部のブースのお手伝いという形で、Maker側として参加させていただきました!

IMG_1464

今年は8月1日、8月2日の、2日間に渡り開催されました。
昨年開催されたのが11月でしたので、1年経たずでの開催!しかも会場も広くなり、Makerムーブメントの盛り上がりを感じさせます!

IMG_1569

会場に入ると、マスコットのメイキーくんがお出迎え!
意外とかわいいメイキーくん、ワークショップエリアではハンダ付け体験をしながら、メイキーくんの目がチカチカ光るバッチを作ることが出来ました!(※最初の写真に写っているもの)

IMG_1472

HTML5Jのブースでは、懐かしのロボットが勢揃い!
あのファミコンロボットや、80’sなレトロロボットにラズパイを載せて魔改造をしたり、chromeからロボットを制御してみたり、戦車ラジコンに取り付けたカメラ映像をハコスコで見れたりといった、おもしろい展示が盛りだくさんでした!

IMG_1471

IMG_1488

IMG_1480

IMG_1479

IMG_1477

そして、なんと、HTML5Jのお向かいのブースに等身大のR2-D2が!

IMG_1447

こちらは「R2ビルダーズ・クラブ・ジャパン」さんのブースで、スタウォーズに関する展示を行われていました。
なんと、このR2-D2は国内で作られたものだとの事。製作期間は3年だそうです。
気合が入りまくりで、めちゃくちゃ興奮してしまいました!

なお、興奮したのは僕だけじゃ無かった模様・・・
HTML5Jのブースでは一部の時間、Pepperの展示もさせていただいたのですが、PepperさんもR2-D2には興奮した模様。
R2-D2とPepperの夢のコラボレーションも実現しました!

IMG_1515 copy

Pepeprさん、胸にはMakerFaireTokyoのロゴを映していたため、一時的にフォトスポットと化していました!
(ちなみに、MakerFaireロゴを映しているロボアプリは僕が今回のためだけに作成したものです。)

その他にもMakerFaireTokyoはロボット盛りだくさんだったのですが、コンシュマー向けに販売されるロボット、Sotaも出展されていました。
IMG_1564

しかも、今回Sotaの外箱を激写することに成功しました!
デデーン!
IMG_1453

とってもかわいい外箱!
Pepperのように人が入れそうな大きさではなく、手軽に持ち運びができるサイズ、しかも家電製品の箱のように取っ手も付いています!
近い将来、Sotaのようなロボットが、家電量販店などで気軽に買って帰る事が出来るのかと思うと胸熱です。

Sota関連としては、今回、NTTさんもブースを展開されており、Sotaも対応しているR-envの展示を行われていました。
IMG_1456

R-envはウェブブラウザから、簡単にロボットなどの、IOTデバイスを制御するプログラムを書くことの出来るプラットフォームです。
IMG_1550

IMG_1551

デモンストレーションでは、Sotaが家庭のIOTデバイスのインターフェイス役となり、周囲の状況や、人間の行動を読み取り、様々なデバイスを制御するという内容でした。

IMG_1555
こんな感じで複雑なコードを書かなくても、PepperのChoregrapheのようにビジュアルプログラミングできるそうです。

IMG_1560

Sotaはとても安価な価格設定ですので、OYOYO-PROJECTでもSota向けアプリケーションの開発を積極的に行っていきたいと考えております!

MakerFaireは来年も開催される予定ですので、Makerムーブメントを感じたいあなたは、ぜひ!足を運んでみてはいかがでしょうか?
(ちなみにエンジニア的には会場内でオライリー本を買うと10%OFFというのがとてもありがたいです!)

最後に、レトロロボットたちの宴!
IMG_1580